Tap to close

私のヒストリー「気功」セミナーに参加!

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

私のヒストリー「気功」セミナーに参加!

それからの3日間は、忙しい毎日でした!
 正式なセミナーは夕方6時頃に終わるのですが、夕食後、会が宿泊に用意してくれたホテルで、希望者のみが参加する夜間セミナーが11時ころまであり、懸命に練習しておりました。

それが終わった後も、講師の先生の部屋で熱く施術談義をして1日目は終わりました。

そして2日目です!

この日は、エネルギー療法が使えるようになる為に特に大事な日です!

何をするのかというと、エネルギー療法(気功)が使えるようにする為に、身体に穴を開けるのです!

身体に穴を開けると言っても、手術をするわけではありませんよ。(笑)

この会での説明はこうです。

エネルギー療法で使うエネルギーは、自分自身のエネルギーを使うのではなく、自分の身の回りにあるエネルギーを使うのだそうです。

その身の回りのエネルギーを使うには、自分の身体に一度取込む必要があります。

取込む為には、外気のエネルギーを取り入れる為の穴が必要になるのだそうです。

その穴は、元来どんな人でも持っているそうなのですが、普段使わない為に、詰まってしまっているので、それを開けるとの事でした。

私の頭の中では、汚れて目詰まりをしたホースを掃除するようなものと受け取りました。

そして、いよいよその穴を開ける「伝授」が始まったのです!ひとりずつ名前を呼ばれ、その「伝授」を行なうベッドに横になります。

終わった人を捕まえて、「どんな感覚でした?」と尋ねると、ある人は目が回ると言い、別の人は明るい光が見えたというのです。

そしていよいよ私の名が呼ばれました!
 名前を呼ばれて行った場所は、ベッドが1台置かれた仕切られた空間でした。

そのベッドの周りに会長とその他に2名の方、合わせて3名の方が穴を開ける為の準備をして居られました。

ベッドに上向きで寝るように指示をされ、まな板の上の鯉の心境で、目をつむります。

ベッドの周りでは服が擦れるような、「カサカサ」と微かな音は聞こえるものの、特に何をしている様子もありません。

すると、しばらくすると目をつむった私の頭の中で、何かがグルグルと回り始める感覚が!
 (なんだ、これは!)と思うものの、身を委ねるしかない私は、その感覚を楽しむことに。

2~3分後、グルグル回る感覚が収まるころに、「終わったよ」と声が掛りました。

お礼を言って、他の受講生のところに戻る私。
 自分でどう変化したのか分らないまま、全員の「儀式」が終わるのを待ちました。

そして、いよいよ自分たちでやってみることになったのです!まだまだ半信半疑の受講生でしたが、私は半信半疑どころか、9割疑っておりました。(笑)

本当にエネルギー療法を使えるようになったのか試す為に、受講生同士で体の痛いところを確認し、見よう見まねでエネルギーを流すことに・・・。

私も向こうで初めてお会いした方とペアを組み、まずは私が実験台としてベッドに横になりました。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約