Tap to close

続・ストレスを解消する方法です。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

続・ストレスを解消する方法です。

前回は棒を使ったストレス解消法を紹介しました。

多くの方から”面白かった”  “他にも教えてください”とのお声をいただきましたので、ほかの方法も紹介します。^^

自分にあった方法を使ってみてくださいね!

<身体を使う>
毎日お風呂の中で「身体との対話」を実践していますが、山登り、サイクリング等で身体をしっかり使った後は、心と身体とのコミュニケーションがうまくとれます。

身体への感謝の気持ちが「生きる喜び」というものに直結しているよう感じます。肉体と精神の疲労は互いに深い関係で結びついています。

身体を使った後、時間の経過とともに肉体疲労は回復していきます。その肉体疲労の回復とともに精神の疲労も回復されていく、これは人間の生理的現象です。

頭の中で何かの考え方が滞ったならば、身体を思いっきり動かしてみることで、心も身体も解放されるのです。

<お腹の中をきれいにする>
昔気持ちがムシャムシャした時、やたら牛乳が欲しくなっていました。その時は理由がよく分からなかったのですが、後になって思い当たる点があります。

牛乳1リットルひとパックを買って、一晩で飲み干すと、まず間違いなく翌日は下痢をします。

下痢をしてお腹がスッキリすると、なぜか気持ちもスッキリするのです。お腹の中の腸と頭の中の脳みそは、形がとても似ているフラクタルな関係です。


心と身体が結びついているのと同様に、腸と脳も深い結びつきを持っています。ケチでモノを溜め込む性質の人は、お腹の中も滞りがちで便秘の方が多いものです。


東洋医学では、脳出血で倒れた人の応急処置として、浣腸で腸の中の残留物をすべて排出させます。

脳の中の出血で生じた滞りを、腸の滞りをなくすことで解消するのです。呼吸法で丹田を鍛えると便通がよくなります。

繊維質のものをたくさん摂るのもいいでしょう。
きちんとした醸造法で作られた味噌、醤油、漬物等の良質の植物性発酵食品も欠かせません。

「七号食」のような半断食もお腹の中をきれいにします。
腸と脳、ふたつのフラクタルな関係を実感してください。

<部屋を片付ける>
自分の部屋の様子と頭の中の構造もフラクタルです。
思い切って部屋の中を整理し、いらないガラクタを処分してみてください。

部屋がスッキリすれば、頭の中もスッキリします。
部屋の片付けができ、モノが効率的に配置されるようになると、頭の中の問題点もしっかりといい形で把握できるようになります。

捨てきれない思い出のモノを思い切って処分すると、
頭の中にある捨てきれなかった執着心を手放すことができます。

*上記方法を色々試してもストレスが抜けない方は、当院までどうぞ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約