Tap to close

過去のつらい思い出をどう受け取るか?

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

過去のつらい思い出をどう受け取るか?

連休明けの1週間はいかがでしたか?
私は休みがなかったので、いつもと同じでした。^^

今回は過去の出来事の受け取り方についてのお話です。

よく「過去あった出来事は変えられないが、どう受け取るかによって未来は変えられる」と言いますよね。

特につらい出来事があったとします。
その出来事によって起きた事実は変えられませんが、どう受け取るかによって、その後の感情や行動に違いが出てくるのです。

大変な苦労を乗り越えて大成された方々の伝記を読んで、その方の残した言葉を参考にしている方も居られると思います。

これらの言葉は、様々な解釈の仕方・考え方を示してくれ、それらを私達は学んでいると言えるでしょう。

言い方を変えれば、その出来事に対する解釈のやり方を学んでいると言っても良いと思います。

それぞれ自分にとって納得いく解釈の仕方は違うので、様々な方と話をしたり、そう言った方の本などで色々な考え方に触れることがとても大事です。

ですが、私のこれまでの体験から言うと、矛盾するようですが、つらい出来事があった後に、すぐにその時感じた感情を変えることはお勧めしません。

というのは、つらい事はつらいんですね。
その時感じたつらさを思い切り感じ、感情を吐き出すことで、心を整理して次のステップに踏み出しやすくなるのです。

この気持ちを吐き出して、少し余裕が出てから振り返ってみるのも良いでしょう。

なぜそうなったのか?
どうすればよかったのか?
どんな意味があったのか?

など考えることで、成長し気づきが得られて経験を積むことが出来ます。

これがなければ、また同じ辛い出来事を繰り返す可能性があります。この時間を経てから受け取り方を変えてみることが大切だと思います。

また、自分の持っている脳で考え込むのも大事ですが、色々な人の考え方、意見を参考に聞いてみるのも良いですね。

つらい出来事を一人で抱えていらっしゃる方には、苦手な事かもしれませんが、この人には話せるという人が居たら、打ち明けて相談してみても良いかもしれません。

もし思い当たる人がいないのであれば、私にお話しいただいても構いません。^^

むしろ、お話いただくことであなたをより深く知ることが出来て、それが改善する道筋になるのです。

その出来事をどう受け取るかは人それぞれです。
“でも、それって勝手な解釈じゃないの?”

と言われるかもしれませんが、全くその通りで、自分なりの勝手な解釈なんです。

考え方に正解はありません。
それと同時に不正解でもないんです。

もしあなたが辛い状況が続いているなら、あなたは今この状況をどのような解釈をしているのでしょうか?

一つの考え方に固まっていませんか?
そして今後はどんな風に変わっていきたいと思われますか?
必ず他にも解釈や考え方はあります。

今までと違う考え方を取り入れるには勇気が必要です。
いきなり出来ないかもしれませんが、もし少しでも違う受け取り方をしてみようかと思っただけでも良いのです。

それだけでもとても素晴らしいことです。
そんなご自分の思いを大事にしてあげてくださいね。^^

そして切っ掛けがあれば、まず一歩踏み出してみてください。
きっと違う世界が見えてきますよ。^^

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約
  • WEB予約
  • line@