Tap to close

のどの詰まりや不安・緊張しなくなるのは簡単なことです。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

のどの詰まりや不安・緊張しなくなるのは簡単なことです。

施術後のアフターフォロー

自律神経が乱れたら、のどの詰まりが出やすくなります。

自律神経の乱れにより、色々な症状が出てきます。
過度の緊張感、吐き気や喉の詰まり、倦怠感、不安感、不眠、頭痛など挙げればきりがありません。

病院では、症状別に薬をくれるのですが、症状を抑える薬なので、根本から治すものではありません。

薬で症状を抑えながら、自律神経の乱れが治まるのを待つというのが一般的な治療法と言われています。

もちろん、それで治る方もいるのですが、長期にわたり薬漬けになる方もいるのは事実です。

私の考え言うと驚かれるかもしれませんが、実は症状を改善させることは簡単な事だと思っています。

自律神経を改善させるのは簡単です。

自律神経の乱れの場合、自律神経が正常に動いておらず、誤作動を起こしているので、乱れてしまいます。

その誤作動さえ正常に戻せば、症状は改善されていきます。
簡単でしょ?^^

その誤作動が治らないから困っているのだという声が聞こえてきそうですね。

自律神経が乱れる原因

一般的に自律神経の乱れの原因は、ストレスだと言われていますが、ストレスはゼロにすることは不可能ですし、すべきではないと考えます。ストレスがかかることにより、人は成長していく側面もあるからです。

自分の許容範囲を超えるストレスを除外するだけで、自律神経は自ずとコントロールできる状態まで落ち着かせることは可能です。

そのストレスですが、大きく分けて以下の4つあります。
体の緊張、メンタル(脳)の緊張、環境、温度・気圧の変化です。

特に重要なのは、体とメンタル(脳)です。
体は過度に緊張すると、その緊張が脳にも伝わって脳も緊張状態になってしまいます。

逆に体がリラックスすれば、脳もリラックス状態になってくれるのです。

このことから、脳と体はお互い影響を与え合っていると言えるでしょう。(メンタルの言い方を変えれば、脳の状態とも言っても過言ではありません)

心と体がリラックスすれば、自律神経が整います。
その結果代表的な症状である喉の詰まりも楽になると言いうわけです。

しかしながら、すぐに心と体のストレスを取り除くのは難しいのも事実です。そこで軽い状態なら、これを続ければ喉の詰まりが楽になる方法を紹介しますね。

のどの詰まりを自宅で楽にする方法

喉の筋肉をストレッチする方法

1.両鎖骨の内側を上から軽く押さえます。

2.押さえたまま、首を上に向けましょう。
その際、両手は鎖骨を押さえた状態を維持してください。

3.首を上に向けたままで、左右に首を振ります。
ゆっくりとストレッチのつもりで振ってくださいね。

首を振っているときに、鎖骨を押さえている手で筋肉がストレッチ出来ているのを確認できてれば成功です。^^

なぜストレッチが喉の詰まりに有効か?

のどが詰まる原因は、まだはっきりとわかってない部分もありますが、私の考えではストレスにより肉体が過緊張になったら起きることから、喉側の筋肉の緊張が気管を圧迫している可能性が大きいと考えます。

それなら、体の過緊張を取り除くことが必要となって来ます。そのため、心身のストレス改善を説明しているのですが、それと共に筋肉のストレッチも効果的だと考え、喉のストレッチを紹介しているわけです。

当院では施術をしながら、喉のストレッチも指導して多くの方の喉の詰まり改善に役立っていると自負しています。

もしこの方法でも効果がなければ、ぜひ下記のline@から質問してくださいね。
お待ちしてます。

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約