Tap to close

無意識に自分で不安を選んでいませんか?

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

無意識に自分で不安を選んでいませんか?

不安で不安で仕方ない方が多いので、最近不安をテーマにしたメルマガやブログを書いてきました。

そもそもなぜ常に不安を感じるのかですが、私はこれまで、”ストレスが原因で脳の中の不安を感じさせる部分が暴走しているからです”と説明してきました。

これは脳の誤作動の結果ですので、自分で何とか出来ない部分もあるかもしれません。それなら不安を自分で何とかできるレベルはどんな状態でしょうか?

上記のような厳しい状態にならなくても、何かの切っ掛けで、不安・心配・落ち込み・焦り…などのネガティブな感情を感じてしまうことってありますよね?

このように、常に不安を感じないものの、スイッチが入ると不安ばかり見る状態を言います。

でもこれらのネガティブな感情は、出来れば味わいたくないですよね?殆どの方は、「いつも笑顔でに過ごしたいです!」

「ネガティブ思考からポジティブ思考になりたいです」と言われます。

ではどうして、「いつも笑顔でいたい!」と思っているのに、いつもネガティブになってしまうのでしょうか?

あなたがネガティブになってしまう本当の理由があるのです。

怒られるかもしれませんが、私の考えを言います。

実は、あなたが無意識にネガティブな状態を選んでいるからなのです。

「そんなネガティブになりたい人なんていません!」と思ったのではないでしょうか?

誰もネガティブになんてなりたくないのに、自分で選ぶなんてそんな人いるわけがない!!

そう思うのが普通ですよね。(;^_^A

私も最初ははそう思っていました。

しかし、色々な経験や勉強を重ねるにつれて、以下のことが分かってきたのです。

実は感情というのは、自分で選んでいるんです。

しかも無意識にです。

例えば、歩道を歩いているのに、すぐそばを猛スピードで自転車がギリギリ通り抜けたとします。

すると「危ない!なんて非常識な人だ!!」とほとんどの人はイラっとしますよね。

そして次に、「この人のせいでイヤな気分になってしまった!」と、自分を被害者の感情にします。

では、自転車が猛スピードで通り抜けた

イヤな気分になる

という自分の心の反応ですが、それ以外に選択肢はなかったのでしょうか?

実際に危険な目に合っていない今は冷静ですので、そうではないことに気付きます。

そう、無数に選択肢はあります。^^

猛スピードで自転車が通り抜けてた時、「あぁこの人急いでるんだな」と反応する選択肢も存在します。

「危ないから気をつけてね~」と笑顔で注意する選択肢も存在するのです。

「いや、誰でも猛スピードで通り抜けたら危険だし、イラッとするでしょ!?」

「神さまでもあるまいし、そんな余裕がない時に笑顔で注意なんて出来ないですよ!」と言われるかもしれません。

そう、その通りですよね。

心に余裕がないから、イラッとする選択肢を自ら選んでしまうんです。事実はたった一つですが、その受け取り方は人によって多種多様です。

そんな無数に存在する受け取り方のうち、あなたはプラスの解釈とマイナスの解釈どちらを選びやすいと思いますか?

「すべては自分が選んでいる」ということが理解でき、「自分に解釈の選択権がある」と気づいた瞬間から、人生は他人に振り回される状態から自分で選ぶことにシフトされます。

「自分は周りより劣った人間だ!」

「人に嫌われてはいけない!」

という選択をし続ければ、人生は他人軸で窮屈になりますが、「自分にも良いところがある!」「素の自分を表現するのは楽だ!」

という選択をすれば、人生は自分軸で楽になります。

あなたはどちらの人生を選択しますか?

まずは「自分で選択する」と決めることから始めましょう。

決めることなら、今すぐでも誰にでも出来ますからね^^

もし決めることすら迷っているのなら…

まずは、当院で脳を柔らかくするのも良いかもしれませんね。^^

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約
  • WEB予約
  • line@