Tap to close

地震によるメンタル面の被害について

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

地震によるメンタル面の被害について

今日で18日の大地震から5日目になりますが、皆さんご無事でしょうか?私のほうは自宅マンションのエレベーターが2日間止まっていたくらいで、ほとんど影響はなかったように思います。

この間、多くの患者さんや他の地方にいる知人から、安否確認の連絡をいただきました。

心配していただき、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

地震が恐ろしいのは、命の危険や財産の損失など沢山ありますが、私が注目するのは仕事柄もありますが、メンタル面のトラウマです。

近年では阪神大震災や東日本大震災で大きな被害がありました。
そのため多くの尊い命が失われました。

その出来事は多くの方の心に傷をつけましたが、実際に被災した人だけでなく、被害にあっていなくても、同じように心に傷を負う方が沢山出ました。

なぜ、実際に被害にあってもいないのにもかかわらず、心に傷を負ってしまうのでしょうか?

その理由は、テレビや新聞・ネットなどのマスコミでたくさんの情報を目にして、その被害状況が脳に刷り込まれてしまったからです。

現実に災害を体験していなくても、何度も何度もマスコミからの情報により、脳はその状況を刷り込まれてしまい、まるで自分が災害にあったような感覚になってしまうのです。

特に心に余裕がない時に、そのネガティブな情報は脳にインプットされやすくなり、心に傷を負いやすくなります。

逆に余裕がある時は、同じ情報を見たり聴いたりしても、ネガティブになったりしません。

このことから、今お越しになっている患者さんに、地震以降の気分を尋ねるようにしていますが、不安定になっている方もいれば、そんなに気にしていない方もおられて、今の改善度合いがある程度把握できます。

今後、地震については各自で対策を取ることは必要ですが、ネガティブすぎる情報はあまり見ないようにする方が良いかもしれませんね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約