Tap to close

不眠症の対処法です

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

不眠症の対処法です

自律神経専門ということもあり、色々な症状でお困りの方が来院されてますが、最近多い症状の一つに不眠症が挙げられます。

不眠症といってもいろいろなパターンがあります。
夕食後、くつろいでいると眠くなるのに、ベッドに入ると目がさえて眠れなくなるパターンや、寝付きは良いのに必ず夜中に目が覚めて、そこから眠れなくなるなど多種多様です。

実は私も寝付きは良いのに、日が昇る前に目覚めてしまい眠れなくなるいわゆる早朝覚醒のパターンでしたので、そのつらさはよくわかります。

不眠症になったことのない方は信じられないかもしれませんが、夜になるのと憂鬱になってくる方も沢山おられます。
「今日は眠れるかな…」と睡眠に対してのプレッシャーで、必要以上の焦りや怖さを感じてしまうからです。

このプレッシャーが、「眠れないこと」を必要以上に重大なことと捉えさせてしまいます。

私は今、不眠はほぼ克服しています。
切っ掛けは考え方を変えたことです。

反発されるかもしれませんが、こう思うようにしたのです。
「たかが眠れないことで、なんでこんなに不安にならなければいけないの?」と。

勿論、不眠症になったら朝は怠いし1日中スッキリはしません。
でも、それが恐怖を感じて焦るほどのことでしょうか?

そこまでのこととは思えなくなったのです。
午後の休憩の合間に居眠りしても良いのです。
ちなみに、不眠症の方の多くは、午後の仮眠は取れる方が多いです。

こう考えることにより、眠れないプレッシャーから抜け出すと、気が付けば眠れるようになっていました。

眠れなくても地球が滅びるわけではありません。
気持ちのチャンネルを切り替えるように意識してみてくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約