Tap to close

平凡な日常は奇跡かもしれません。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

平凡な日常は奇跡かもしれません。

実は昔からブログを書いているんですが、読み返してみると、拙い内容で恥ずかしいものが多いですね。

いつから書いているんですか?読んでみたいです!

2005年の11月が最初なので、13年目ですね。内容は日常生活のことが多いですが、たまに大事なことも書いているんですよ。

その大事なことをぜひ教えてください!

平凡は奇跡

忘れたらダメなこと

毎日のようにブログを更新している私ですが、実はそのキャリアは長く、2005年の11月から始めたので、13年目に突入したわけです。

時々初心を忘れないために昔のブログを読みますが、最初のほうは本当に拙い内容で読んでいる私が恥ずかしくなるくらいです。

そんな拙い文章の中にも”これは忘れたらダメだな”と思うものがたまにあります。

今回は私の子供の病気を切っ掛けに、平凡な毎日のありがたさを感じたという内容のブログを改めて紹介したいと思います。

我が子の病気

時々柄にもないのですが、「幸せ」というものについて考える事があります。というのも、昨年の秋口ですが子供が原因不明の痙攣を引き起こして救急車で運ばれるということがあったのです。

それまでは風邪はひいても、救急車とは無縁の生活を送っていた子供がです。

祈り

私たち夫婦も意識の無い子供を抱きしめながら、自分の命と引き換えにしてもいいから何とか助かって欲しいとまで思っていました。

結局は朝まで意識を取戻さなかったものの、何とか無事に退院する事が出来ました。(散々検査しても原因不明で終わったのが気がかりですが)

意識が無い状態の時に子供の手を握りながら、頭に浮かんだのが、前日にテレビで女性タレントが言ってた言葉で「平凡は奇跡」でした。

平凡な毎日に感謝

テレビで見たときには実感は全くなかったのですが、我が子がこういう状態になって初めて日常生活がいかに幸せでありがたいかを実感できました。普段の日常をあらためて感謝するのも大事ですね。

以上です。
今はこの息子も元気で毎日過ごしています。
この当時のことを思えば、少々のことはどうってことのない気持ちになりますね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約