Tap to close

自分の本心を知る方法

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

自分の本心を知る方法

“他人の目を気にしすぎてませんか?”という内容で以前お話ししましたが、多くの方から反響をいただきました。

その気持ちよく分かります。自分もそうなので、他人の目を意識しすぎないようにしたいのですが、難しいです。

他人の目を気にしないで、自分らしくいることはとても大切です。大ヒットした「アナと雪の女王」の主題歌でも”ありのままに…”のフレーズがとても印象的なのも、自分がそうでありたいという気持ちの裏返しかもしれません。

<でも、自分らしさってなんでしょうか?最近分からなくなってきました。/p>

 

 

自分の本心を分かってますか?

やりたい事とやらなければいけないことは違います。

日常生活を過ごすにおいてほとんどの方は、自分らしくよりも「この状況ではこうした方が良いはずだ。」
こうするべきだ!!

やりたくはないけど、やってみなければ…。
このように、自分らしさを後回しにする行動を多く取っている人も多いのではないでしょうか。

これが続くと、自分らしさを後回しにするのが当たり前になり、「ありのままに…」が出来なくなってしまいます。

それどころか、ほんとの自分の気持ちが分からなくなってしまい、この行動や思考がいつもの自分、あたかもそれが自分らしいというものに置き換わってしまうようになったしまいます。

その結果、自分の本当の意志と反した行動を取っている可能性が大です。

やりたくないけどやらなければならない

もちろん、現代社会においてありのままに生きていきたくても、出来ないことは百も承知です。

また、自分を律することによって、精神的に成長出来る部分もあるので、それはとても良いことです。

ですが、自分を偽っているのに気づかないでこれから先の人生を送りつづけると、少し無理が生じるかもしれません。

今のこの瞬間を考えた時に、もう一つの選択肢として、自分らしくいられることも必要だと思っています。

その自分らしさを知るには、自分の内側の感覚を感じる必要があるのです。

自分の内側に意識を向けて、あらゆる場面で以下のことを感じましょう。

自分の内側を感じる

本当の自分はどう感じているのか。
自分の心地良く感じる選択肢は何か。
その選択肢で、いきいきとした行動を取れるのか。
自分の好きな方はどっちなのか。

例えば、グループで行動している時ですが、自分はどのような立ち位置または行動でいると心地良いのか想像してみましょう。

先ずは、自分がやりたい行動を見つけてあげましょう。
無理しているスタンスまたは行動では、ストレスになります。

仮に周囲の為にそうしなければならない時でも、自分で自分の本心をしっかり分かってあげているだけでも、ストレスに違いが出てきます。

“本当はこれをしたいけど、今は上手くやるための役割として少しやってみよう。”と自分の本心を分かっているだけでも、安心感などが出ることもあるのです。

自分を分かってあげることは大事

相手に自分のことを分かってもらえた時は、嬉しいものです。
それを、自分自身にやってあげましょう。
自分の心の声を聴いて、分かってるよと心の中で言ってあげましょう。

ですが、体調が良くない時や、呼吸が乱れている時、自律神経が乱れがちな時などは、心の声を聴くのは難しくなります。

脳の誤作動によって間違った声を聴いて勘違いすることもあります。

自分の本心を勘違いしない方法

そうならないように、常日頃から自分らしくいられるように、自分の心の声をキャッチするために、以下を意識してください。

呼吸を整えておきましょう。
姿勢を正しておきましょう。
柔らかな表情で考えてみましょう。
静かな環境に身を置きましょう。

これらを意識するだけで、自分らしさを自分自身で育てることが出来ます。この積み重ねが、1年後の自分に大きな変化として帰ってくるのです。^^

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約