Tap to close

小さな行動が大きな変化を生み出します。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

小さな行動が大きな変化を生み出します。

小さな行動が大きな結果を生み出します。

初めて施術を受けた方には、日常の注意点の他に行動して欲しい事をお伝えします。

散歩をしても意味がない?

その中のひとつに有酸素運動や気分をリフレッシュするために散歩をお勧めしていますが、時々こんなことを言われます。

“散歩をする気持ちになりませんし、やってもあまり気分転換が出来ないよな気がします”

私が散歩を進める意味は、前述の通り有酸素運動や気分のリフレッシュにより自律神経の改善に結び付くからですが、それだけではありません。

実は散歩だけに限らず、何かの行動を起こすことが大事という思いがあります。

 

散歩の秘密

症状がつらい時は、動くのが嫌ですよね。
肉体がしんどいだけでなく、気持ちが不安になっていくこともあります。

でも、体調が悪いからと言って、家で寝ていても治るスピードはあがりません。

改善スピードを上げるためには、何か行動を起こすことが治療では大事になってきます。

一番いいのは、苦手な場面や場所にチャレンジすることですが、そこまで無理しなくても良いので、その一歩前の段階として、とにかく、なんでもいいから、少しでも行動を起こすということが大切です。

 

考えるよりも行動

行動を起こすことで、落ち込みを回避できます。
行動を起こすことで、病気や症状に「とらわれること」が少なくなります。

一番いけないのは、何もせずに、一人で考え込んでしまうことだと思ってください。

何をするか、が重要なのではなく、何かをすることが重要です。
今出来ることをやるのが大切だと思ってくださいね。

ですので、散歩をお勧めしているのです。
もしあなたが、”理由は分かったけれど、やはりやる気になれません。”というなら、もっと容易なことから始めてみましょう。

 

小さなことからコツコツと

散歩がきついなら、まず玄関に靴を置くことからで構いません。

次の日は靴を履くだけにして、その次の日は玄関から一歩踏み出すだけにするのです。

このように、細かくやることを分けて行動してください。

こんな些細なことは意味がないと否定する心が出てくるかもしれませんが、大丈夫です。

前述したように、行動することが大事な意味を持っていますので、小さくても意味は立派にあると思ってくださいね。

この延長上に症状から解放された自分がいるのですよ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間