Tap to close

自律神経はサインを出してます。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

自律神経はサインを出してます。

病気予防のサインに気付く方法

正直な自律神経

自律神経が乱れると、体の9割の部分に影響が出る可能性があります。変な言い方ですが、自律神経はある意味とても素直に反応するのです。

いつも言っていることですが、緊張するときには交感神経が働き、リラックスするときには副交感神経が働きます。

心理的に嫌なことがあれば交感神経が働きます。
自律神経は素直なので、自分では嫌だと思っていないつもりでも、心の奥で嫌だと無意識に感じていると、交感神経が働いてしまうのです。

良く患者さんが言われる言葉の中に、「ストレスに心当たりがありません」というのがありますが、知らぬ間になぜか交感神経が働いているということは、そういうことなのです。(;^_^A

勝手に反応している自律神経に対しては、自分でもだませません。自分自身に「リラックスしているよ」と言い聞かせていても、本心が違うと交感神経が働いて緊張状態になってしまいます。

正直に自律神経のサインが出るのです。
自分の表向きの感情に、自律神経は騙されることはありません。

自分のストレスに気付けてない人

自分の本心に気付いている人は、案外少ないかもしれませんね。表の感情は感じていても、奥底の無意識の感情は実際分かっていないことが多いと思います。

自分ではストレスを感じていなくても、自律神経が反応してサインを出しているのですから、自分にとってはストレスになっているのだと、気付くようにしましょうね。

この素直な自律神経の反応に気付けるようになると、症状が悪化する前に気を付けることが出来るようになります。

・今日は早く帰って寝よう。
・この人と会うとストレスになっているようだから、早目に帰ろう。
という風に自分で先にコントロールしましょう。

ストレスが溜まって交感神経が働き過ぎる前に、自分で対策を打てるようになると、自律神経に負担をかけにくくなるでしょう。

交感神経の反応で、感じやすい例を挙げてみますね。

・呼吸が浅くなる
・身体がこわばってくる
・胃の付近がキューっと締め付けられる
・手に汗をかく
・胸が締め付けられる

他にも自律神経は、色々な刺激に対して反応します。
例えば、目の前に急に光が当たった場合は、瞳孔を閉じる指令を出します。

因みに、この指令が上手くいかないと、眩しく感じるという状態になります。

ちなみに当院で蛍光灯にカバーをかけているのは、眩しさを少しでも軽減するためです。

最近眩しく感じることが多いと思ったら、交感神経の働きが強くなっている可能性を考えてくださいね。

自分の本心に気付く為にも、体調を客観的に観察するのもお勧めします。^^

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間