Tap to close

無意識のストレス

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

無意識のストレス

自分で忘れているストレス

涙はストレスの結果

患者さんには”ストレス解消のためにも、どんどん泣いてください”とお話している私ですが、実はそんなに泣くことはありません。(ストレスが溜まっていないだけかもしれません(;^_^A)

そんな私が、数年前につい泣いてしまうことがありました。

思い出した私のトラウマ

それは、50年以上も前の出来事を思い出した時の話です。

その時期幼稚園だった私は、姉と一緒に近所のおにいちゃんに連れられて電車で遊びに行きました。

おにいちゃんは当時小学生でしたが、今と違って結構冒険させてくれたこともあり、小学生の引率で電車で遠出が出来たのです。

楽しく遊んでの帰りです。
あとは家に帰るだけでしたが、帰りの電車内でおにいちゃんがふざけていなくなってしまったのです。

私と姉は慌てて探しましたが、見つかりません。
次の駅に止まったものの、降りて良いのかどうかも分からず、そのまま車内に留まりました。

ドアが閉まって動き出す車内からホームを見ると、おにいちゃんが降りているではありませんか!

その瞬間から、私と姉は迷子になってしまったのです。

次の駅で降りたものの、そこからどうしたら良いのか全くわかりません。

反対の電車に乗り、戻ればよかったのですが、パニックに陥っていた幼稚園の子供にはわかりません。

仕方なく地上にあがり、街を見たところ、全く見覚えのない光景が広がっていました。

その時心細さから、姉と一緒に大泣きしながら歩きました。

その時のことを、ふと似た街を見た時に思い出し、なんと涙が浮かんできたのです。

50年前の自分を癒す

自分でも驚きましたが、当時の幼稚園だった私の感情が今でも心の奥深くに残っていたからだと言えるでしょう。

昔のことは、忘れたつもりでも、奥深くには心の傷が残っているのだと改めて確認した出来事でした。

その後、自分で当時の幼稚園だった自分を癒して慰めたら、当時の感情が表面に出てくることは無くなりました。

あなたも昔の自分を慰めてあげてくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 営業時間
  • 電話予約