Tap to close

元気になってきたら、夫婦喧嘩が増えました(;^_^A

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

元気になってきたら、夫婦喧嘩が増えました(;^_^A

元気になってケンカが増える理由

「元気になってから夫婦喧嘩が増えました」

患者さんの体調が改善してくると、周りの方との人間関係に変化が出てきます。

「元気になってから夫婦喧嘩が増えました」
患者さんからも良く聞く話にこんな話があります。

元気になるとケンカが増えるなんて、おかしいと思われるかもしれませんが、これは事実です。

この話は複数の方から聞いているので、そんなに珍しいケースではありません。

特に長期にわたり体調不良が続いていた方の場合、その割合が増すデータもとれました。

ここで質問です。
なぜ元気になるとケンカが増えると思いますか?

もしこれを読んでいるのが、自律神経が乱れた後に回復した経験があるのなら、分かるかもしれませんね。

これには理由があります。

体調不良が続くと、その方の気持ちはどうなると思いますか?
殆どの方が弱気になります。

弱気になった結果、配偶者(夫婦の場合)に頼る気持ちが強くなります。

配偶者が男性なら、頼られることが増えてくると男の本能である保護欲が満たされます。

自分主体の夫婦関係

一方妻側は体調が悪いので、自分の思いを主張する気力も湧かず、その結果夫の意見が通りやすくなってきます。

すると、夫側からすると自分主体の夫婦関係で、かつ妻は自分を頼ってくれるという、家庭が築かれることになります。

もちろん妻が体調不良で心配なのは言うまでもないのですが、違う面として”自分が妻を守らなければ!”という使命感が男の本能をくすぐる面も否定できないと思います。

その関係は、体調が回復することによって崩れてきます。

元気になって自己主張を始めると…

今まで自分の意見を言う元気もなかったのが、どんどん自己主張をするようになります。

今まで自分が守ってきた奥さんが、ひとり立ちするように自己主張をするのですから、嬉しい反面、戸惑いと寂しさを感じて、ついケンカになってしまうのです。

これは夫婦関係以外にも当てはまります。
親子関係、友人関係、会社の同僚、すべてが一時的にぎくしゃくする可能性もありますが、時間が経てば新しい人間関係になっていきます。

生まれ変わった気分で、自分の新たな魅力を見せてあげてくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間