Tap to close

感情と身体と思考

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

感情と身体と思考

感情と体と思考の優先度

健康を保つための順位

先週は寒かったのに、今週の午後は暑く感じる日々ですが、気温の変化にはご注意くださいね。

いきなりですが、身体と感情(心)と思考(頭)の3つで、生きていくための優先順位があるのをご存知ですか?

頭の中で考えていることよりも、心で感じる気持ちの方に生命力があります。

また、それ以上に肉体が感じていることに生命力があるのです。

身体を最優先にする理由

ということで、身体➡心(感情)➡頭(思考)という順番になるのです。

例えば、あなたは最近非常に忙しく、疲れていたとしますよね。

朝になり、疲れて眠い目をこすりながら目覚めたという状態だったとします。

頭の中で、「今日は大事な会議あるので、早く仕事に行かなければ…」と考えています。

心の感情でも、疲れている体調に焦りや不安と共に責任感を感じています。

それと同時に「なんでこんなに疲れているのに、頑張らないといけないんだろう」と悲しくなっているかもしれません。

身体では「非常に疲れを感じているから休みたい」と感じています。

このように、身体と感情と思考がそれぞれ違った欲求を出す場合もあります。

あなたの現状は?

子供の時代なら、身体の不調を訴えて思考は後回しにする行動をとれますよね。

ところが、大人になると身体よりも思考の方が優先されてしまうようになります。

心が感じるように、遅れたら迷惑がかかり、罪悪感を覚えてしまうからです。

そのため、理想的な社会人はがんばって仕事に遅れずに行きます。

まさに、現在そうしている方もいるでしょうし、昔、そのようなことを行って症状が出てしまった方もいるかもしれません。

もちろん、疲れたからといって、すぐに休んではいられません。

そんなことをしていたら、仕事になりませんからね。
学生だって、何度もそんな休み方をしたら、進級や卒業ができなくなってしまいます。

自分を偽りすぎると・・・

重要なことは、優先順位の一番である体で感じていることを後回しにしていたら、いつかは生命力が少なくなっていき、様々な症状が出てきてしまうということです。

最終的には、倒れて何もできなくなってしまいます。

そのため、たとえ体が欲していることができない状態だとしても、体の感じていることが「優先順位の一番だ」ということを覚えていてください。

あなたが「やらなければならない」と思っていることよりも、体が感じていること、体がしたいことの方をたまには優先させてあげて下さい。

筋肉も内臓も、実はあなたがどうすればいいのか、全て知っているのです。

ついつい、体の感じていることを後回しにしてしまうのが現代です。

いつもより少し多く優先させるだけでも、生活が少し違ったことになります。

そして、その分だけ生命力は高まり、元気に好きなことが色々できるようになるでしょう。

いつも私が口癖のように、”不調は身体があなたに出しているサインです”という言葉があります。

あなたの体に出ているサインを見逃さないようにしてくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間