Tap to close

冬になると調子が悪くなりませんか?

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

冬になると調子が悪くなりませんか?

冬季うつ

冬季うつとは?

冬になると気持ちがうつ状態になってしまい、元気をなくしてしまう方が増えています。

これは「冬季うつ」と言われる症状です。
冬は調子を崩すものの、暖かくなるとまた元気になるのが特徴です。

でもなんで、冬限定なんでしょうか?

冬季うつになる原因

1番の原因は、日照時間の短さ……つまり「太陽光の不足」にあると言われています。

冬は他の季節に比べて日照時間が短く、光の刺激が減るため、目に入る光の量も少なくなります。そうすると、神経伝達物質のセロトニンが減り、メラトニンが脳の松果体から分泌されるタイミングが遅れたりと体内時計が狂いやすくなり、それが引き金となって体調不良に陥ってしまうとか。

冬季うつの対処法

そんな「冬季うつ」の対処法は、なんといっても「日光に当たる生活」を心がけること。

「冬季うつ」の症状は、日光に当たる時間が長ければ長いほど軽快する傾向があるそうなので、生活の中でなるべく太陽の光を取り入れるようにするといいかもしれませんね。

また「冬季うつ」に限らず、神経伝達物質のセロトニンが不足すると、うつ病の症状が出やすいと言われているので、セロトニンの原料となる必須アミノ酸「トリプトファン」が多く含まれた肉、魚、大豆などのたんぱく質を摂取するのもいいかもしれません。

このトリプトファンの吸収には、ビタミンB6が必要不可欠なので、ビタミンB6が多いバナナやさつまいも、レバー、青魚なども合わせて取ると更に効果的とか。

「冬季うつ」の症状にピンと来た方は、ぜひ試してみてください!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間