Tap to close

大人になると早く1年が終わる?

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

大人になると早く1年が終わる?

1年が早く感じる理由

今日は11月の最終日です。
今年もあと1カ月となりましたね。

言い方を変えれば、あと1カ月もあります。

あなたにとって、どちらの表現がしっくりきますか?

よく歳を重ねると1年が早く感じると耳にしたことはあると思います。

私が19歳の時に、バイト先でこんなことを言われた記憶があります。

「30代以降のは時間の早さが早いよ~」と。
本当にそうでした。(;^_^A

そして今、40代50代になるとあっという間に時間が過ぎる事を実感しています。

みんな同じ時間感覚を感じることに対して、研究し解明した人がいます。

ジャネーの法則

ポール・ジャネという哲学者です。
これを「ジャネーの法則」といいます。結構、有名ですね。

生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢と反比例する。

簡単に言うと、歳を重ねると時間が早く感じるのは
心理的なことだと言っています。

幼い頃は、色々な経験が新鮮で興奮し、イベントが楽しみで待ち遠しいので充実していて、時間経過が遅く感じる状態です。

例えば、遠足が待ち遠しい、夏休みが待ち遠しいなどなかったでしょうか?

大人になってからは、”給料日が待ち遠しい”と思ったり、”休日が待ち遠しい”と感じるとそれまで長いな~と思いませんか?

ドーパミンと時間の関係

幼い頃はドキドキした経験が乏しく、何でも新鮮に感じているので脳が活性化してドーパミンが多く出ます。

そのため充実した時間を過ごせるので、長く感じやすいそうです。

大人は経験が多くなり一日一日同じ繰り返しで、新鮮な気持ちにならず脳が活性化しづらく40歳以降はドーパミンの分泌量も減ってきます。

そのため時間のメリハリがなく早く感じるようです。

ドーパミンは、運動調整、快感、意欲、学習を司る効果があります。

新しい事を始めることで、新鮮な気持ちになり、脳が活性化されるというわけです。

一日の仕事や勉強、育児、家事をこなすので忙しく、
疲れて新しいことなど出来ないよって声が聞こえてきそうですね。^^

大人になってもドーパミンを!

しかし、少しずつ、気持ちだけでも良いので、新しい行動、新しい捉え方、新しい考えで生活してみてください。

脳が活性化して自律神経への良い刺激になり、意欲が出やすく充実した一日を過ごして時間が長く感じるようになるかもしれません。

是非新鮮な気持ちになるためにも、新しい事を経験してみましょうね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間