Tap to close

脳と体の関連です。

電話予約アクセス

大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体大阪でうつ病・自律神経失調症専門 大阪城東メンタルヘルス気功整体

脳と体の関連です。

脳と体は繋がっていることは口が酸っぱくなるほどお話ししている私ですが、今回はその仕組みについてお話します。

脳は入ってきた刺激に対して反応します。

体は、その時の脳の状態を怠さや痛み、快感などの形で表現します。

脳は入ってきた刺激を、「これは何の刺激なのか」という意味づけをします。

そしてその情報が体へと伝達されるのです。

この脳からの情報を体へ伝える神経が、自律神経です。

刺激が無ければ脳は反応しません。
交感神経も副交感神経も働けない状態になってしまいます。

これがうつ状態です。

うつの状態は本当は、つらい刺激から体を守るために、刺激を感じないようにして防いでいるのです。

しかし、刺激が無ければ脳が反応せず、体も動かしにくい状態のままになってしまいます。

そこで体を動かすために大切になるのが、「どの刺激なら大丈夫なのか」を判断してあげることです。

これには個人差がありますが、共通して入れた方が良い刺激もあります。

それは、身体を動かす運動による刺激です。

人間は動物なので、動くことで体や脳がうまく機能するように出来ています。

体を動かすことで、脳へ刺激を送ってあげましょう。

ただ、うつ状態の方などは運動のレベルに気を付けて、出来ることから少しずつ始める事が大切です。

少し体力がある方の場合、運動後に心地良い爽快感や達成感があると、なお良いですね。

繰り返しになりますが、脳は反応する臓器です。
ですので、その脳にうまく良い刺激を与えてあげる事が大切です。

今の体は脳の状態が反映されているのです。
自分の脳に良い刺激を入れてあげてくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

完全予約制

  • 電話予約
  • 営業時間